あなたをよく見ている人の意見で確認できる、美容師の腕

美容師さんの腕前は、自分の判断だけではわからない部分もあります。何気ない髪の動きで自由なカットに見えても揺れた時にとても揃っているとか、角度がとても顔の輪郭にあっているなど、他人じゃないと分からない技術もあります。一般的に美容室よ理容室の方がカットが上手だと言われています。パーマやウェーブでごまかしが利かないからです。しかし、本当に腕のいい美容師さんは利用的なカットももちろんできますし、美容師としても素晴らしい腕を持っています。

それを確認できるのは、あなたのことをよく見ている親しい人です。私は長年通っていた知り合いのお姉さんがする美容室に通うのを止めようかと悩んだ時、夫が「だからあの美容室は君に似合う頭はできないって!」と笑いながら言いました。長年通ったのに、今更それをいう?と少々キレましたが、でもお姉さんとしりあいだったんだろ?だからいわなかっただけ。と言われました。それから次の美容室に変わった時、もっと早く変わればよかったのに。との一言でした。

親しいけど自分をよく見ている人の意見というのは大変貴重です。視野が狭くなると大事なものが見えなくなるというのはその時実感しました。美容室のお姉さんは美人で色白、とても素敵な髪型をしています。その人が素敵なだけで、自分も素敵にしてくれるとどこかマインドコントロールに自分がかかっていたように思います。自分にとって、嫌なこともいう人は自分をよく見てくれている人というふうに認識できれば、否定的な言葉も受け入れやすいかもしれません。

腕のいい美容室に換えてから、あまり話した事のない職場の人やスポーツジムで声をかけられるようになりました。「髪、良くなったね」「どこの美容室に行ってるの?」「似合う!」等々です。お姉さんのところに行っている間は、そんなこと言われたことありませんでした。自分を見ている親しい人や、軽く声をかけてくれる人の言葉で美容師の腕が客観的にわかるって楽しくて嬉しいですよね。美容室を変えただけで人との会話が増えるのも嬉しいものだと思いました。

是非あなたも、そのライン素敵だなと思ったら「すごくいいね!」と声をかけてみて下さい。人見知りの人とでも友達になますし、その人も自分の美容師さんの腕がいいことにきっと気づきます。どんなことでも肯定されると人は嬉しいものなんですね。