入店した時の空気感から味わってみてください

美容室に入って、まずそこの空気を味わってみて下さい。入り口で深呼吸できる感じですか?それともほこりっぽくて口を開けたくない感じですか?美容室に来店するお客様にそのお店にとっての一流を味わってもらいたいと願っている美容室は、きれいに掃除が行き届いて風の流れも空気感もいいはずです。「そんなこと言ってられない、安いところが一番よ!」という方は、希望がはっきりしているので美容室も選びやすいですね。

しかし、自分にピタリと合う髪形を探し求めている人は、一般的な料金の範囲なら、やはり納得できる美容室を選びたいと思うのです。美容師さんの選び方は、まるで生き急いでいるような人や、やっつけ仕事的な仕事の仕方をする人は、やめた方がいいですね。その瞬間を楽しめたり、その瞬間を生きている人は、必ずお客様の髪形にきちんと向き合ってくれます。まずそこが基本です。

その上で、髪質や生え方を見抜く力があるかどうか、輪郭や顔の形も含めてどんな髪型が一番似合うかを見極めてくれる人が、探し求める自分だけのカリスマ美容師ではないでしょうか。そもそも人間の体は自然界にあるものと同じ要領で作られています。世の中のすべての固体は、一度液体を通らなければ個体にはなりません。人間が出来上がる過程も同じですよね。お母さんのお腹の中の羊水の中で徐々にいろんなパーツが出来上がって一人の人間になります。

川の蛇行と血管の蛇行、内耳の作られ方と巻貝の作られ方、挙げればきりがありません。そして最終的には自然分娩で産まれる赤ちゃんは、満潮の時に産まれて来ようとします。地球の自転や引力に大きく関係のあるリズムです。海辺の砂浜に卵をうみつける海の生き物たちも、満潮から二番目の波に乗って卵をうみつけ、満潮のピークの波で海に帰ります。その次の波からは干潮が始まるのですから本当に自然は不思議です。

このように、私たちの髪の毛も、その人の生え方、その人の髪質というものがあり、その流れに沿ってさえいれば、決して似合わないことはないと思うのです。私は美容師ではないので、詳しくはわかりませんが、わかる範囲のことに置き換えてみれば、それしかないと思うからです。そして、私が出会ったプロの美容師は、どんなにキツイ天然パーマでも、その流れに逆らわなければ、その人に似合う髪形ができると言い切ります。

現に天然パーマのお客さんが多い美容室で、そのことを見てきました。かくゆう私もその天然パーマの一人です。心に問題を抱えてしまった人も、自然の流れに気持ちを戻すことができれば、必ず回復します。また、自然のまま、ありのままに受け入れられて育てられた子どもは、どんな環境でも強く生きていけます。それは、ありのままを受け入れてくれた擁護者の愛情が、防波堤のようにその人を一生守ってくれるからです。

それは擁護者が亡くなっても変わることはありません。それほど、自然のままにありのままに受け入れられるという事は重要なことなのです。スケールの違いはあれど、美容師と自分の頭も同じです。美容師さんがありのままの私の髪の毛を受け入れてくれれば、その流れに沿って一番似合う髪形を導き出してくれます。美容師側も、その根本が理解できていれば、簡単なこととなるでしょう。