自分にとってベストな髪型が見つかれば、毎日幸せですよ

何となく美容室へいっていた方!その時の自分にベストな髪型が見つかれば、毎日とても幸せなんですよ。そんなこと経験したことありますか?今までに数回は、今日は自分がかわいく見える!とか、綺麗に見えるという非がありませんか?そんな日が毎日続くと思うと想像しただけで嬉しくなりますよね。自分のアタマを理解してくれえいる美容室に出会えると、そんな日々が必ずやってきます。

しかも、そんな美容室は必ずあります。探せていないだけです。あなたにピッタリの美容室や美容師は一体どこにいるのでしょうか?それは、自分の足で探すしかありません。どうせ一応髪を切りにいったり、一応パーマをかけに行ったりするのなら、いろんな所へ出向いて本物の美容師を探すのもいいのではないですか?本物がいる場所を匂いでかぎわける人がいます。その人は、自分が自然体で生きている人です。

常に方法や策で生きている人は、自然の流れに乗ることができにくい人です。五感を働かせ、自分は何が好き?何が嫌い?どの程度なら我慢してどの程度は我慢できない?本心はコレだと見失っていない?と、自分チェックができる人は、自然の流れに乗れやすい人です。不思議な話かもしれませんが、心理学者のユングは、人の無意識と自然の無意識はつながっているといいます。無意識とは、自分がなるべく自然体でなければ表出しません。

しかし人は、常に無意識に突き動かされているのです。突拍子もなく場違いな言葉を発する事ってありませんか?そんな時も、自分の無意識にその言葉が入っているから、表の会話がきっかけでまるで無関係のような言葉が口を衝いて出るのです。人はそんな時、あわてて取り繕いますが、自分ではよく考えると、無関係な一言ではなかったことが理解できます。万が一、理解できない人は、何もかも見失っている人だと想像します。

たかが?美容室の話で深い部分に入り込みますが、常に本物に出会いたいと思っているなら、自分が本物でなければなりません。自分が本物になるには、卓越した技術を習得するとか、免許を取るなどの次元の話ではなく、常に自分に正直に生きているかという事です。自分に正直な気持ちだけは自分で理解しているかという事です。自分の正直な気持ちをコミュニケーションで全部発表しても人間関係はうまく行きません。

常に、自分の心の中で自分の本心を見つめていられるか?ということです。自分の本心に嘘をついていないかということです。そうやって自分が本物の自分として生きていれば、必ず本物の美容師も見極められるようになりますよ。人の心は不思議なもので、自分と世間はそうやってつながっています。海が満潮時に子どもが産まれやすいように、干潮時に人が亡くなりやすいように、世の中は様々なことがつながっています。

自然の中に身を置くと、自分に似合う髪形、自分の自然な髪質を生かしてくれる美容師に出会えるという事です。プロの美容師の探し方がわからない人は、自分に素直に生きてみて下さい。結果、最高の髪形が手に入ります。