美容室での、トイレのタイミングはどこ??

美容室でトイレに行きたくなった時、我慢しちゃう人が多くないですか?美容室的には、どのタイミングでトイレに行きたいと言っても問題はないでしょう。ですが、やはり髪を染めている途中で「今トイレ行きたい!」と言うよりも、前もって「これが終わったらトイレに行きます」と伝えておく方が親切ですよね。美容室によっては、「お手洗い大丈夫ですか?」と聞いてくれるところもありますが、どんどんお客さんをこなしたい美容室は聞いてくれません。

やはり、自分の体は自分しかわからないので、きちんと主張しましょう。美容師がイケメンだからトイレに行きたいとは言えないなんてまさか考えてる人はいませんか?!それはもう異性と付き合ってもうまくいかない人じゃないですか!安心してイケメンとの会話を楽しむためにも、そして、このお客さん、スタッフのことも考えてくれてるな。と思ってもらうためにも、「これが終わったらトイレに行きます。」の一言を使いましょう。

その時トイレが綺麗なことに気がつくと、とても癒されます。食べて出すことは人間の基本的なシステムですから、基本に関係する部分が綺麗にされていることは人にとってかなりの癒しになるんですよね。トイレにも行けて、癒されて一石二鳥じゃないですか。どんな場面でも自分の主張が適度にできる人は自分が守れる人です。自分が守れる人は、人から一目置かれます。さらに、自分が守れる人は同時に他人も守れるんですよ。

世の中は、他人を優先する人が良い人のように見られがちですが、それは自己犠牲ですからあまりいい関係とは言えません。そして、そのような人は、他人から軽んじられる傾向があります。本当は誰よりも自分を大事にしてもらいたいと願っていながら、自分を卑下したり、自分を守ることができないため、軽んじられて結局自分が傷つくのです。このような人は、依存体質です。依存体質の人は同じような人と仲良くなります。

カップルも同じ。このタイプのカップルは度が過ぎるとDVに発展する可能性を秘めているカップルです。自分を守れないことは、自分のためはもちろん、誰のためにもならないコミュニケーションとなってしまいます。自分も他人も大事にできる素敵な大人に憧れますよね。その足掛かりとして、「これが終わったらトイレに行きます。」から始めてみましょう。